トラブルの原因

道具

ガレージや店舗のシャッターよりも、利用頻度が高いと言われるものには窓用のシャッターが挙げられます。なんらかのトラブルで故障することも少なくないので、気になることがあれば業者に連絡してみましょう。

More Detail

意外な機能

工具類

防犯のために使用するシャッターですが、防火や防炎機能がついたものも多くあります。シャッターの取り付けや交換を考えている方は、機能面でシャッターを選んでみても良いでしょう。

More Detail

シャッターが故障した場合

シャッター

シャッターが故障する原因は様々です。一般的にシャッター本体が壊れるというイメージがありますが、中柱の故障も挙げられます。シャッターを閉める場合には、専用の中柱を上部と下部に差し込みます。この時、差し込み口に何かが詰まっていた場合、中柱が開かなくなってしまう可能性があります。日頃から清掃しておくことが大事ですが、子供のいたずらなどで何かが詰め込まれてしまうことも少なくないのです。自分の力でシャッターを開けられなかった場合には、修理業者に依頼しましょう。

一般的にシャッター本体に不具合があった時に修理業者を依頼する印象がありますが、中柱などのトラブルにも対応してくれます。業者によってはシャッターを開いた後、中柱の差し込み口の清掃も行なってくれる場合があります。このような修理業者に依頼する場合や電話やメールで連絡を取りましょう。近所にある業者なら、店舗に出向いて依頼することもありますが、シャッターの修理業者は普段あまり見かけないものです。そのため、シャッタートラブルを対応してくれる業者を事前に調べることが大切です。最近では、業者をランキングで紹介してくれるサイトが増えています。このサイトに紹介されている業者は全国に店舗を構えているので、どんな地域に住んでいる場合でも、気兼ねなく依頼できるでしょう。また、サイトには業者のサービス内容や価格相場なども掲載しているため、いろんな業者を一気に比べることが可能です。

故障原因を突き止める

ヘルメット

シャッターのトラブルには、様々な原因があります。壊れたらすぐ業者に連絡することが一般的だと思われていますが、自分で解決できるトラブルもあるので、故障個所を確認する必要があります。

More Detail