意外な機能|急なシャッターの故障は業者に見てもらおう|プロに修理を依頼

意外な機能

工具類

一般的にシャッターと言えば、防犯機能が高いというイメージがありますが、最近では防火や防炎機能がついたものも増えています。これは、火災が起きた時に熱や煙を感知して、勝手にシャッターが降りる仕組みになっています。この機能によって建物の全焼や人命被害を防ぐことも少なくありません。このように機能性の高いシャッターには、様々な種類があります。

人気を集めている機能には、スリット付きのものが挙げられます。オフィスでよく使われるブラインドのような機能があり、風通しを簡単に調整できます。手動式のシャッターにはこのような機能がついていませんが、電動タイプにはこの機能が搭載されていることが多いので、使用者が増えています。スリット付きのものは、オフィスや窓、ベランダなどに設置することが多いと言われています。

沿岸地域や台風が多い地域で話題になっている機能には、耐食性のシャッターが挙げられます。通常のシャッターはスチールなどを使用しているため、海風が多い地域で使用するとすぐにさび付いてしまう場合が多いのです。しかし、耐食性のシャッターは海風に強く、さびにくく加工されています。また、台風に強く加工されているため、暴風による影響も心配しなくて済みます。

現在使用しているシャッターも、このようなシャッターに交換することは可能です。長く安全にシャッターを利用するためにも、建物に合ったシャッターを選んで取り付けましょう。